福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福島第1原発の廃炉責任者交代 増田氏が東電副社長に

  • 2018年2月28日
  • 11:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 東京電力ホールディングスは27日、同社副社長に福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者を昇格させる人事を発表した。最高責任者の後任には、福島第1原発の前所長小野明氏が就任する。4月1日付。

 増田氏は、2011年3月の東日本大震災に伴う津波により一時冷却機能が失われた福島第2原発で、所長として収束作業を指揮。14年4月に発足した同カンパニーの最高責任者に就任し、東電の廃炉、汚染水対策のトップを務めてきた。

 後任の小野氏は、13年6月から16年6月まで福島第1原発所長を務め、現在は原子力損害賠償・廃炉等支援機構の上席執行役員に就任している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース