福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

仏核燃再処理会社に330億円 三菱重工業が出資

  • 2018年2月28日
  • 11:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 三菱重工業は27日、フランスの原子力大手アレバの再編で設立された新会社「オラノ」に2億5千万ユーロ(約330億円)を出資したと発表した。出資比率は5%。使用済み核燃料の再処理などを手掛ける新会社への出資を足掛かりにして、原子力発電所の建設から再処理まで一貫して手掛ける体制を整えたい考えだ。

 日本原燃(青森県六ケ所村)も27日、オラノに同額を出資したと発表した。日本勢で合計10%を出資する。

 海外では東京電力福島第1原発事故の影響で原発の建設が遅れ、アレバは深刻な経営不振に陥った。フランス政府が救済に乗り出し、提携関係にある三菱重工と日本政府にも協力を求めていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース