福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

圧力容器底の穴動画で確認できず 福島第1原発2号機

  • 2018年1月23日
  • 10:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福島第1原発2号機の原子炉圧力容器の下部=19日(国際廃炉研究開発機構提供)
福島第1原発2号機の原子炉圧力容器の下部=19日(国際廃炉研究開発機構提供)

 東京電力は22日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内で19日にカメラ付きパイプを使って撮影した動画を新たに公開した。格納容器底部は溶融核燃料(デブリ)とみられる堆積物が散在し、冷却のために注入している水が雨のように降り注ぐ様子が映っていたが、原子炉圧力容器の底に開いた穴は確認できなかった。

 調査では、格納容器底部で圧力容器内から落下した燃料集合体の一部が見つかり、その周辺の小石状の堆積物をデブリと断定。この日、記者会見した東電の木元崇宏原子力・立地本部長代理は「根拠は(燃料集合体の)部品が近くにあること。逆にデブリではないと言う方が難しい」と強調した。一方で、それ以外の多くの堆積物は、現時点ではデブリかどうか判断できないとした。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース