福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

東海第2原発の審査データ誤り 日本原電が原因調査

  • 2018年1月23日
  • 10:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 日本原子力発電は22日、再稼働を目指す東海第2原発(茨城県)の新規制基準への適合性確認審査や運転期間延長の審査の資料に誤ったデータを記載していたと発表した。原電は「原子力規制委員会の審査や社内規定への影響について早急に確認する」としている。

 原電によると、誤っていたのは原子炉に収めた核燃料の頂部の位置を表すデータ。原子炉の設計図面と製造図面で異なる数値になっており、規制委に提出した審査資料で誤った数値が使われていた。40年以上前から数値が混在していた可能性があるといい、原因を調べている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース