福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

教室に笑顔いっぱい 県内の各学校で授業再開

  • 2018年1月10日
  • 09:07
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
冬休みの宿題の習字作品を手に笑顔の児童たち=9日、福井県越前市武生西小
冬休みの宿題の習字作品を手に笑顔の児童たち=9日、福井県越前市武生西小

 福井県内のほとんどの小中高校と特別支援学校で9日、3学期の始業式や冬休み明けの授業が行われた。

 越前市武生西小の児童約350人は雨の中、元気に登校。始業式では山本晃市校長が「一年の計は元旦にあり」のことわざを紹介し「目標に向かい努力することがとても大事。成果は心や頭、体の中に必ず残る」と語り掛けた。

 続いて各クラスで学級活動があり、3年生の教室では「冬休みの友」や新聞記事の切り抜きなどの宿題を提出。17日間の長い冬休みを終えた子どもたちは、習字の作品を見せ合うなどして級友との再会に笑顔を見せていた。

 受験シーズンも間もなく本番。大学受験は13、14日に大学入試センター試験が行われ、高校受験は15、16日が県立、私立の推薦入試の出願期間になる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース