福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「廃炉、国が安全指導を」 大飯1、2号で経産相に要請 町長

  • 2018年1月10日
  • 08:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
世耕経産相に大飯原発1、2号機の廃炉が安全に進められるよう要請する中塚おおい町長(左から2人目)=9日、同省
世耕経産相に大飯原発1、2号機の廃炉が安全に進められるよう要請する中塚おおい町長(左から2人目)=9日、同省

 関西電力が大飯原発1、2号機(福井県おおい町)の廃炉を決めたことを受け、おおい町の中塚寛町長は9日、世耕弘成経済産業相と面会し、「安全の確保を最優先に廃炉が円滑に進むよう指導監視してほしい」と要請した。

 中塚町長は「地元に寄り添った廃止措置(廃炉)の実施、原子力政策の推進を」と述べ、▽放射性廃棄物や使用済み燃料の処理・処分の早期克服を▽電源三法交付金は施設の解体撤去完了までを交付期間とする▽立地地域の地方創生と地域経済の振興策を講じる−など4項目を求めた。

 これに対し世耕経産相は「法令に基づき安全を最優先に円滑に廃炉のプロセスを進めるようしっかり(事業者を)指導していく。廃炉に伴う放射性廃棄物については、引き続き官民挙げて対策に取り組む」と述べた。

 同じ敷地内では大飯3、4号機が春以降に再稼働する予定。面会後、中塚町長は記者団に「廃炉が再稼働と同時進行するという地元の不安な思いは認識していただいたと思う。今後も引き続き要請していく」と話した。

 大飯1、2号機を巡っては、関電が12月22日に廃炉を正式決定。今後、原子力規制委員会に2基の廃止措置認可計画を提出する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース