福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発輸出契約でUAEと軍事密約か 韓国元国防相が証言

  • 2018年1月10日
  • 07:29
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 【ソウル共同】韓国紙の中央日報は9日、李明博(イミョンバク)元政権で国防相を務めた金泰栄(キムテヨン)氏のインタビューを報じた。金氏は李政権が2009年にアラブ首長国連邦(UAE)と原発プラントの輸出契約を結んだ際、UAEが戦争状態になれば韓国軍が自動的に介入する内容の密約も結んだと語った。

 韓国の任鍾ソク(イムジョンソク)大統領秘書室長は昨年12月にUAEを訪問。目的が不透明だったため、李元政権の流れをくむ保守派が文在寅政権の脱原発政策にUAEが不信感を強めたのではないかと批判していた。密約の発覚で李元大統領らの対応が問われる事態になった。

 李元政権は原発輸出に力を入れていた。脱原発を唱える文政権も原発輸出は続ける方針だが、今回の問題が影を落とすことになりそうだ。

 韓国は11年から百数十人規模の教育訓練部隊をUAEに派遣している。金氏は密約の背景として「UAEには金はあるが人口が少なく、安全保障に不安を抱いていた」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース