福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

越前万歳、新春祝い軽妙 越前市味真野地区保存会が奉納

  • 2018年1月3日
  • 10:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
新年を祝い、奉納された越前万歳=1日、福井県越前市池泉町の味真野神社
新年を祝い、奉納された越前万歳=1日、福井県越前市池泉町の味真野神社

 福井県越前市味真野地区に伝わる国の重要無形民俗文化財「越前万歳」が1日、同市池泉町の味真野神社で奉納された。保存会員が軽妙な掛け合いで舞を披露し、1年の始まりを祝った。

 越前万歳は、新春の祝福芸として1500年前から伝わり、舞によって継体天皇の愛馬が病から回復したとの伝説もある。昭和期に衰退し存続が危ぶまれたが、地元の味真野小児童に教えるなどして再興。昨年は後援会が約20年ぶりに再発足、次世代につなげる支援を強化している。

 色鮮やかな衣装をまとった会員7人が厄よけと家の繁盛を願う演目「お家万歳」を奉納。住民が見守る中、舞い手の「太夫(たゆう)」とすり太鼓をたたく「才蔵(さいぞう)」が独特のリズムでにぎやかに演じた。

 奉納後は、近くにある市商工会味真野会館で、同校児童らが初舞を披露した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース