福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

福井県美浜廃炉工事参入を 来月、元請けと情報交換会

  • 2017年12月23日
  • 09:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力美浜原発1、2号機の廃炉工事への県内企業参入を促進しようと、若狭湾エネルギー研究センターは来年1月31日、工事を担当する元請け会社との情報交換会を福井県敦賀市の同センターで開く。同15日まで参加を募っている。

 美浜1、2号機廃炉工事の情報交換会は3月に続き2回目。今回はタービン建屋内の機器などの解体工事と、原子炉容器内外の放射能調査が対象。工期は機器解体工事が本年度末から2021年度末まで、放射能調査が本年度末から18年度末まで。

 当日は午前9時15分から開始し、まず1、2号機の廃止措置計画の内容と廃炉作業の進み具合の説明がある。その後、元請け会社がそれぞれの工事概要や、参入企業に求める技術ニーズなどを説明し、希望する企業との個別面談も行う。

 廃炉工事への参入を目指す県内企業が対象。参加無料。申し込みは、同センターのホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入してメールで申し込む。

 申し込み、問い合わせは同センター=電話0770(24)7276。メールは、sangyo@werc.or.jp


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース