福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「玄海2号の運転延長を」 佐賀、立地町長が意向

  • 2017年12月16日
  • 08:38
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

「玄海2号の運転延長を」 佐賀、立地町長が意向

 九州電力玄海原発が立地する佐賀県玄海町の岸本英雄町長は15日までに、原発の原則的な運転期間とされる40年が近づく2号機(停止中)に関し、電力の安定供給を維持する観点から「個人的には、運転期間の延長を望む」と表明した。14日の町議会で、初めて意向を示した。

 玄海2号機は2021年に運転40年を迎える。運転期間の延長には新たな安全対策や原子力規制委員会の審査が必要で、九電は再稼働を目指すか廃炉とするか検討中だ。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース