福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

反原発市民団体県に重ねて抗議 福井市民団体、活動自粛要請に

  • 2017年11月29日
  • 10:03
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
大川課長(右)と話し合う市民団体メンバーら=24日、福井県庁
大川課長(右)と話し合う市民団体メンバーら=24日、福井県庁

 福井市の福井県庁前の交差点で反原発などを訴える活動について県から自粛要請された市民団体のメンバー4人が24日、県庁を訪れ、県財産活用推進課の大川淳一郎課長と面談した。憲法で表現の自由が保障されていることを訴え「やり方がおかしい」とあらためて抗議した。

 大川課長は、活動に関する複数の苦情が県民から県に寄せられたことなどを踏まえ、今年3月末に自粛要請したことを説明。「お願いをしたことは間違っていない」と述べた。これに対し、メンバーは「表現の自由や思想の自由があり、本来はお願いもできないはず」などと批判。面談後「県には謝罪と撤回を求めていく」と、今後も抗議を続ける考えを強調していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース