福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

知事、大飯原発の安全対策「着実」 津波や竜巻対策設備を視察

  • 2017年11月24日
  • 09:20
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
海水ポンプ予備モーターの説明を受ける西川一誠知事(右端)=23日、福井県おおい町の大飯原発構内
海水ポンプ予備モーターの説明を受ける西川一誠知事(右端)=23日、福井県おおい町の大飯原発構内

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働を巡り、同県の西川一誠知事は23日、同原発構内を視察した。視察後、安全対策について「着実に実行されている」と評価した。

 西川知事は県原子力安全専門委員会の中川英之委員長とともに、海水ポンプを守る津波防護設備や竜巻対策設備、送水車、海水ポンプの予備モーターなどを見て回った。視察を終えた知事は記者団に対し「水源や電源の確保、地震と津波対策などの課題が多重・多系統になっていることを確認した」と説明。その上で専門委から提出された報告書を踏まえ「着実に実行されていると思う」と述べた。

 知事の大飯原発視察は2012年6月以来。当時は東京電力福島第1原発事故を受け、暫定基準を踏まえた再稼働の同意判断を前にして視察した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース