福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜原発仮処分申請住民側が取り下げ 福井地裁

  • 2017年11月15日
  • 11:56
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止め仮処分申請で住民側は14日、福井地裁への申し立てを取り下げたと明らかにした。理由は「現時点で申し上げられない。申立人の都合」と明らかにしていない。取り下げは13日付。

 申立人は松田正さん(68)=坂井市=と今大地晴美さん(67)=敦賀市。代理人弁護士を立てない本人訴訟で今年5月、同地裁敦賀支部に申し立てた。11月13日が住民側の最終書面提出日で、年内にも決定が出る見通しだった。

 2人はこれまで2回の審尋で、「自治体に避難計画策定を義務付け、周辺住民へ安定ヨウ素剤を配布している状況は放射能の放散の可能性を示している。住民にはあまりにも危険だ」と主張。北朝鮮によるミサイル攻撃の危険性が高まっており、運転中の高浜原発が攻撃されれば国民は致命的な損害を受けるなどとしていた。

 関電は「当社としてコメントする立場にない」としている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース