福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

エネルギー政策400人集い考える 敦賀でフォーラム

  • 2017年11月12日
  • 11:28
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
岡本教授の講演などが行われたエネルギーフォーラム=11日、敦賀市プラザ萬象
岡本教授の講演などが行われたエネルギーフォーラム=11日、敦賀市プラザ萬象

 日本のエネルギー政策について考える「エネルギーフォーラムin敦賀」は11日、福井県敦賀市のプラザ萬象で開かれた。岡本孝司東京大大学院教授(原子力安全)の講演などが行われた。

 民間の立場で原発を推進する県原子力平和利用協議会(原平協)の主催で毎年開かれており、今回は約400人が参加した。

 岡本教授は「エネルギーミックスの実現に向けて」と題して講演。日本は資源が乏しく国内で自給自足することが困難であることを踏まえ、「今後、インドや中国などの国は今以上にエネルギーを必要とするため、日本は原子力エネルギーをしっかり活用していくべき」と日本の原子力技術を高めて世界に貢献する必要性を述べた。

 パネル討議も行われ、原発の40年超運転の安全性などについて議論が交わされた。

 最後に、原子力の「平和利用推進」と「正しい理解の輪を広げる」活動を進めていく宣言文を読み上げた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース