福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

北陸新幹線全通や原発再稼働を要望 西日本経済協、各省などに

  • 2017年11月11日
  • 10:57
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
二階自民党幹事長(左から4人目)に要望書を渡す西日本経済協議会のメンバー=10日、同党本部
二階自民党幹事長(左から4人目)に要望書を渡す西日本経済協議会のメンバー=10日、同党本部

 北陸、関西、中部、中国、四国、九州の六つの経済連合会でつくる「西日本経済協議会」は10日、北陸新幹線敦賀―新大阪の早期整備や原発の早期再稼働などを求めた要望書を各省や与党に提出した。

 北陸経済連合会の久和進会長(北陸電力会長)ら各経済連会長が、麻生太郎財務相、石井啓一国土交通相、梶山弘志地方創生担当相、菅義偉官房長官らに要望書を手渡した。

 自民党の二階俊博幹事長に対し、久和会長は「北陸新幹線敦賀―新大阪の整備財源を早く見つけ、2030年ごろまでの全線開通を」と要望。二階幹事長は「与党内では早期整備の方向性では一致しており、財源問題に知恵を絞る」と応じたという。

 要望書は、原発の順次早期再稼働や、リプレース(置き換え)・新増設の方針の明確化、リニア新幹線の建設促進、企業の防災対策への優遇税制の整備など幅広い内容を盛り込んでいる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース