福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発ゼロ政策「現実踏まえて」 希望の党の斉木氏が発言

  • 2017年10月26日
  • 08:42
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 衆院選の北陸信越ブロックの比例代表で復活当選した斉木武志氏は希望両院議員懇談会で、党が掲げた公約「原発ゼロ」について「雇用問題など地元が反対する理由がある。都市型の公約だが、現実を踏まえた政策に肉付けしていくべきだ」と発言した。

 非公開の会合後、斉木氏は「本当に新党だと実感した。役員体制、仮の規約も今後見直す」。一方で「非自民の精鋭が集まった集団だということもあらためて感じた」と話した。党執行部人事を国会議員側に一任した小池百合子代表について「妥当な判断だと思う」と話した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース