福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発建設の再開を勧告 韓国釜山の2基

  • 2017年10月21日
  • 08:44
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
20日、ソウルで新古里原発5、6号機の建設工事再開に反対する人たち(共同)
20日、ソウルで新古里原発5、6号機の建設工事再開に反対する人たち(共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が表明した脱原発宣言を受け、建設が中断していた南部釜山(プサン)郊外の新古里(シンコリ)原発5、6号機の工事継続の是非について国民の意見を集約する「公論化委員会」は20日、継続を求める意見が59・5%と多数を占めたと発表、工事再開を政府に勧告した。中止の意見は40・5%。文政権は結果に従う意向で、工事は早ければ11月にも再開される見通し。

 政権は24日に最終判断を示す。脱原発の大方針は維持するとみられるが、原発推進派が主張を強め、難しい対応を迫られそうだ。大統領府の朴洙賢(パクスヒョン)報道官は20日、勧告を受け「熟議を経た公論化委員会の意思を尊重する」と表明した。

 ソウルの政府庁舎で記者会見した公論化委員会によると、全体的に原発による発電を縮小すべきだとの意見が53・2%を占め、文政権の脱原発方針は一定の支持を得た。現状維持は35・5%、拡大は9・7%にとどまり、委員会は原発を削減する方向のエネルギー政策を取ることも勧告した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース