福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

再稼働不同意を求め要望書 大飯3、4号で反原発11団体

  • 2017年10月12日
  • 07:52
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原発反対福井県民会議など福井県内外の反原発11団体は11日、福井県原子力安全専門委員会に対し、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に同意しないよう求める要望書を提出した。火山噴火に伴う降灰で全電源喪失の恐れがあるなどとしている。

 原子力規制委員会は、降灰など火山現象による影響への対策について、体制を整備し保安規定に記載するとした規則改正案をまとめた。10月20日までパブリックコメントを募っている。

 関電は9月の専門委で、非常用ディーゼル発電機への火山灰の吸い込み量を軽減するため、着脱式の改良型フィルターを設置すると説明。同発電機の運転中もフィルター交換するとした。

 要望書では、▽フィルター交換方式が持つ危険性の確認▽パブリックコメント終了後、再審査が終了するまで再稼働を容認しない―など4項目を求めている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース