福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

自動運転車、初の一般向け試乗会 福井県永平寺町

  • 2017年10月8日
  • 15:10
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
大勢の人でにぎわった自動運転車の試乗会=7日、福井県永平寺町東古市
大勢の人でにぎわった自動運転車の試乗会=7日、福井県永平寺町東古市

 自動運転車の実証実験を計画する福井県永平寺町は7日、えちぜん鉄道永平寺口駅周辺で一般向けとしては初めてとなる自動運転車の試乗体験会を開いた。来場者は最新の技術を使った小型電動車に目を輝かせていた。

 同町などのイベント「秋浪漫第2話−永平寺の夕べinレンガ館」の会場にある1周170メートルの町道ロータリーを使って開かれた。

 車両は全長3メートル30センチほどの小型電動カート。年内にも始まる実験に使う車両と同型で、この日がお披露目となった。

 電動カートはコース上に敷かれた電磁誘導線に沿って時速5キロで走行。レーザーセンサーを使い前方の人を感知し停止できるほか、車載カメラの映像を使い遠隔操作もできる。

 試乗会には子どもや家族連れで列ができ、カーブに沿って自動でクルクル回るハンドルに目を奪われていた。

 体験した川村尚美さん(33)=福井市=は「人がいなくても横断歩道を感知する技術がすごい。実用化できるといい」と感心していた。他の参加者からも「乗り心地がいい」「自動で曲がったりするのが素晴らしい」との声が聞かれた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース