福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

もんじゅ廃炉、地域振興具体化を 敦賀市長が文科相に要請 

  • 2017年9月30日
  • 09:26
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
林文科相(中央)に要請書を手渡す渕上隆信福井県敦賀市長(左)ら=29日午後、文科省
林文科相(中央)に要請書を手渡す渕上隆信福井県敦賀市長(左)ら=29日午後、文科省

 福井県敦賀市の渕上隆信市長は29日、林芳正文部科学相と文科省で会談し、高速増殖原型炉もんじゅ(同県敦賀市)の廃炉に伴う地域振興の具体化などを要請した。また廃炉で不透明になった国の核燃料サイクル政策の将来像を明確に示すべきだとも指摘した。

 渕上氏は、もんじゅ関連で働く約千人の雇用を今後も維持できるような取り組みや、地域経済への影響を緩和する施策を示すよう要請した。

 敦賀市が周辺自治体と水素エネルギー関連産業の拠点化などで広域的な経済圏をつくる「ハーモニアスポリス構想」の支援や、電源立地地域対策交付金の拡充も求めた。

 林氏は「しっかりと受け止め、速やかに協議の場を開催し、回答したい」と応じた。

 渕上氏はもんじゅの後継になる高速炉開発の工程表を策定することや、原発の新増設や建て替えも国のエネルギー基本計画見直しで議論すべきだとも主張した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース