福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高浜4号、MOX燃料をプールへ 関電が作業公開

  • 2017年9月29日
  • 10:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
貯蔵プールに搬入されるMOX燃料=28日、福井県高浜町田ノ浦の高浜原発4号機(代表撮影)
貯蔵プールに搬入されるMOX燃料=28日、福井県高浜町田ノ浦の高浜原発4号機(代表撮影)

 関西電力は28日、高浜原発4号機(加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)=福井県高浜町=に使うプルトニウム・ウラン混合化合物(MOX)燃料を貯蔵プールに移す作業を報道陣に公開した。

 MOX燃料は21日、2013年6月の高浜3号機用以来、4年3カ月ぶりに16体が同原発に搬入された。

 搬入したMOX燃料は輸送容器の中から1体ずつ取り出し、外観を点検して傷がないか確認。その後4号機の燃料貯蔵プール(縦9メートル、横14メートル、深さ約12メートル)に移し、保管していく。

 同プールへの搬入は26日に始まり、29日までの4日間で1日2体、全16本のうち半分の8体をプールに移す。16体全ての搬入完了は10月中旬ごろになる見通し。

 この日の搬入公開では、クレーンを使ってMOX燃料をプールの底にある格子状に区切られたラックに収めた。

 高浜4号機は今年5月に再稼働し、6月から営業運転に入っている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース