福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

高島市と関電安全協定締結 高浜原発

  • 2017年9月28日
  • 10:12
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 滋賀県高島市は27日、市の一部が30キロ圏に入る関西電力高浜原発(福井県高浜町)に関し、非常事態発生時に直ちに連絡することや住民に損害を与えた場合の補償などを定めた原子力安全協定を関電と締結した。

 高島市は、福井県に立地する計六つの原子力施設全てについて安全協定を結んだことになる。

 滋賀県は昨年1月、高浜原発に関し安全協定を結んだが、高島市はこの際、30キロ圏に入る市の一部に居住者がいないなどの理由で締結できていなかった。今回の締結により、県経由ではなく関電から直接情報を得られるようになった。

 協定では他に、環境中の放射性物質の測定結果の報告や、非常用の安全設備が作動した際に連絡を受けることなどが盛り込まれた。核燃料の輸送ルートに高島市は入らないため、核燃料輸送の事前連絡は含まれなかったが、県とほぼ同内容の協定となった。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース