福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電社長「速やかに料金値下げ」 大飯原発、本格運転すれば

  • 2017年9月27日
  • 11:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
記者会見する関西電力の岩根茂樹社長=26日午後、大阪市
記者会見する関西電力の岩根茂樹社長=26日午後、大阪市

 関西電力の岩根茂樹社長は26日、大阪市の本店で記者会見し、大飯原発3、4号機が立地する福井県おおい町長が再稼働に同意を表明したことに関し「スケジュールありきとは考えていない。安全最優先で、本格運転すれば速やかに電気料金の値下げをしたい」と述べた。関電は福井県の同意も得た上で、3号機を18年1月中旬、4号機を同3月中旬に再稼働させる方針。

 また、今年4月から販売を始めた家庭向け都市ガスについて、申し込み件数が25日時点で約25万件となったことを明らかにした。電気と都市ガスをセットで契約する家庭を対象にした割引制度の導入が奏功した。

 再生可能エネルギーの導入拡大に向け、福岡県苅田町にバイオマス発電所を、富山県黒部市に水力発電所をそれぞれ建設する計画も発表した。

 バイオマスは出力約7万5千キロワットで2021年10月の営業運転開始を目指す。水力は約1500キロワットで22年12月に運転を始める予定。岩根氏は「(再エネ)導入の取り組みが着実に進んでいる」と強調した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース