福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯原発控訴審「11月に終結」 住民側は「承服できない」

  • 2017年9月27日
  • 11:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止め訴訟の控訴審で、名古屋高裁金沢支部は26日までに、住民側に対して「次回11月20日に審理終結を予定している」と伝えた。裁判官3人の交代を求める忌避申し立てを最高裁に特別抗告中の住民側は同日、「次回結審は到底承服できない」とする上申書を同支部に提出した。

 同支部からの連絡は9月15日付で、次回終結に向けて準備するよう双方に求めた。住民側は上申書で、地盤調査の不十分さなど重大な問題点について審理が尽くされていないと主張している。

 島田広弁護団長=福井弁護士会=は「10月18日をめどに、新規制基準の問題点に関する新たな証拠提出と証人尋問申請を予定している」と話している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース