福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

町長、国の政策方針を評価 大飯原発の再稼働判断へ

  • 2017年9月22日
  • 10:04
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
世耕経産相(右)に国の原子力政策について要請する中塚おおい町長=21日、同省
世耕経産相(右)に国の原子力政策について要請する中塚おおい町長=21日、同省

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働の地元同意判断に向け、おおい町の中塚寛町長は21日、世耕弘成経済産業相と面会した。原子力の必要性について国民理解を促進させるなど、国の原子力政策について要請。中塚町長は「国の確固たる方針が確認できた」と評価した。近く再稼働の同意を表明するとみられる。

 中塚町長は「再稼働判断にあたり、国の原子力政策を確認したい」と述べ、▽使用済み燃料の中間貯蔵施設の課題を早期に克服する▽立地地域の地方創生と地域経済の活性化に向けた振興策を講じる―などと要請した。

 世耕経産相は「原子力の必要性は国民に丁寧に説明を尽くし、幅広い理解が得られるよう粘り強く取り組む。使用済み燃料の対策は官民挙げて対策に取り組む」と述べた。

 面会後、中塚町長は「要請したすべての点で、国の方針を確認できた」と強調。22日は中川雅治原子力防災担当相と会い、広域避難計画など原子力防災について要請することから、「この確認を取って、速やかに(再稼働の同意を)判断したい」と話した。判断の時期は明言を避けた。

 大飯3、4号機の再稼働を巡っては、9月に再稼働に必要な規制委の安全審査が全て終了。町会は全会一致で同意。中塚町長は19日に現地を視察し「安全性を確認した」との認識を示している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース