福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

おおい町長19日に現地視察 3、4号機再稼働の地元同意判断巡り

  • 2017年9月15日
  • 12:39
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機再稼働の地元同意判断を巡り、おおい町の中塚寛町長は19日に現地視察を行う。同町会は既に再稼働に同意しており、中塚町長は今回の視察などを基に、県議会開会中の月内にも判断を下すとみられる。

 同町が14日、視察日程を公表した。町によると、竜巻対策や大容量ポンプなど新規制基準に対応した安全対策設備を視察するほか、12日に関電が実施した「同時発災制圧訓練」の成果報告をはじめとした運用に関するソフト面も確認する。

 同3、4号機の再稼働を巡っては同町が7月、原子力規制委員会制作のビデオを放映した後、住民説明会を開いた。9月に入り、再稼働に必要な規制委の安全審査が全て終了。8日には町会が全会一致で同意し町長に伝達した。関電は3号機は来年1月中旬、4号機は同3月中旬の再稼働を目指している。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース