福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

ミサイル攻撃危険原発中止 書面訴え

  • 2017年8月30日
  • 09:06
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止め仮処分を申し立てている福井県内の住民2人は29日、ミサイル発射を知り「原発へのミサイル攻撃の危険性を裁判官に訴えるべきタイミング」と判断。「政府が破壊措置命令を出している間は原発の運転を中止しておくべきだ」などと主張した書面を福井地裁に提出した。

 申立人は坂井市の自営業松田正さん(68)と敦賀市議の今大地晴美さん(66)。書面は5月までのミサイル発射実験を受けて準備したもので「新幹線や地下鉄などを止める前に原発を止めるべき」などと主張した。次回審尋は10月13日に行われる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース