福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯3、4号再稼働「時期は未定」 おおい町会で意見集約

  • 2017年8月18日
  • 12:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に関する議会判断に向け、福井県のおおい町会は17日、原子力発電対策特別委員会を開き、住民から聴いた意見を交換するなどした。今後、出された住民の意見を同特別委で集約し判断材料の一つとしていく。中本茂委員長は判断時期について、安全対策工事が終わっていない現状などから「未定」とした。

 同特別委では住民の声として「避難時、要援護者に対してバスの用意は十分できるか」「事業者に安全面に対する気の緩みがないか心配」などの意見が紹介された。

 同町会は7月、それまで8月9日としていた議会判断の日程を、住民意見が集約できていないとの理由で延期していた。

 同特別委の終了後、中本委員長は取材に対し、判断時期について「(関電の)安全対策工事が終わらない限りは予定を立てられない」とし「今のところ時期は未定」とした。今後の見通しとしては、工事が終わり次第、現地視察や中央への要請をしていくと説明した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース