福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「おにぎりアクション」が大賞受賞

  • 2017年8月9日
  • 10:21
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
受賞の喜びを分かち合う大宮さん(左から2人目)らスタッフ=東京都内のオフィス
受賞の喜びを分かち合う大宮さん(左から2人目)らスタッフ=東京都内のオフィス

 福井県あわら市出身で東京のNPO法人「テーブル・フォー・ツー」に勤務する大宮千絵さんが提唱した、世界の子どもたちを貧困から救うプロジェクト「おにぎりアクション」が、アジアマーケティング連盟の第3回アジア・マーケティング・エクセレンス賞(AMEA)の大賞を獲得した。日本勢の大賞受賞は初めて。写真投稿で世界の貧困を救うという企画力が評価された。

 プロジェクトは、おにぎりの写真を特設サイトや会員制交流サイト(SNS)に投稿すると、投稿者に代わり協賛企業・支援者が1枚につき100円を寄付する仕組み。2015年にスタートし、16年は10月11日から11月30日の間に実施した。

 芸能人や政治家などもプロジェクトに参加。SNSを通じて支援の輪が広がり、写真投稿は11万件、約1700万円の寄付金が集まった。100円で途上国の給食5食分になるといい、85万食分を支援したことになる。

 広告費用ゼロで、約4億円の広告効果が得られたとされ、日本マーケティング協会の奨励賞にNPO法人として初めて選出。同協会の推薦で、AMEAのうち、人々の感情を揺り動かした活動を表彰する「マーケティング3・0」部門の大賞に輝いた。AMEAは年1回の選考で、今回は同賞に6カ国19団体のノミネートがあったという。

 大宮さんは「企画段階から参加してくれた人たちまで、皆さんと一緒に獲得できて感動している。今年はさらにいい企画にしたい」と喜びを語った。日本マーケティング協会の担当者も「拡大するアジア市場、縮小する日本市場という構図の中、日本にも新しいビジネスの芽を生み出せると示せたのは喜ばしい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース