福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

ドローン操縦面白い! 機体カメラで撮影も体験

  • 2017年7月30日
  • 14:00
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
ドローンを操縦し、空撮を楽しむ参加者ら=29日、福井県勝山市村岡町浄土寺の勝山温泉センター「水芭蕉」
ドローンを操縦し、空撮を楽しむ参加者ら=29日、福井県勝山市村岡町浄土寺の勝山温泉センター「水芭蕉」

 小型無人機ドローンの操縦や空撮を体験するイベントが29日、福井県勝山市村岡町浄土寺の勝山温泉センター「水芭蕉(みずばしょう)」であった。参加者はコントローラーを操作して機体を動かし、いつもとは違う目線での風景を楽しんでいた。

 若狭地域のドローン操縦者5人でつくるWDA(若狭小浜ドローン協会)と、名古屋市を拠点にイベントなどを開催している「侍 SAMURAI DRONE」が初めて企画。同センターの施設内と屋外の2カ所で操縦体験を開いた。

 屋外会場では、空撮用の2台を使用した。参加者はスマートフォンを取り付けたコントローラーの2本のレバーを引いたり、押したりして機体を操った。最後は、上空に飛ぶ機体のカメラを自分たちの方向に向けて記念撮影。越前市から訪れた中嶋光さん(50)は「意外と簡単に操縦できて面白かった」と満喫した様子だった。

 同協会代表の大城戸将司さん(38)=小浜市=は「同じ景色でも、目線が違うだけで全く違う景色になる」と魅力を語る。「まだまだ世間的に理解が進んでいないけれど、簡単に操縦できて楽しめるもの。心理的な距離が近くなるように、いろいろな地域の人と交流して魅力を伝えていきたい」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース