福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

稲田氏へ「辞任遅い」「再起を」 後援会事務所に電話相次ぐ

  • 2017年7月29日
  • 10:41
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 稲田朋美防衛相が、辞意を固めた27日夜から28日午前中にかけて、福井市大手3丁目の後援会事務所には「辞任が遅い」との批判の一方「再起を期待する」とした電話が計約10件あった。

 28日の事務所は、秘書らが淡々と事務をこなしていた。寺澤孝之秘書によると、辞意を固めたとの報道があった27日夜から電話が鳴り始めた。内容は、辞任のタイミングが遅いことに対する批判や「一度休んでまた頑張ってほしい」といったエールもあったという。

 稲田氏が防衛相辞任したことについて、寺澤秘書は稲田氏と連絡を取っていないとした上で、「安倍首相が辞表を受理した事実は確認したが、それ以上のコメントはない」と答えた。

 今後は、大臣業務の引き継ぎ日程などが分からないため、「予定が立てられない」とした。寺澤秘書は「本人はできるだけ早く福井へ戻りたいとの思いを強くしているのは確か」と代弁した。

 一方、衆院第2議員会館にある稲田氏の事務所では、28日の辞任発表前から「これからも頑張れ」との激励の電話が10本以上入ったという。前日までは辞任を求める批判の電話もあったが、この日は支持者から花束やスイカなどが宅配便で届いたという。4人の秘書らは普段と変わらない様子で業務をこなしていた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース