福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

核のごみ地図28日公表 政府閣僚会議を開催

  • 2017年7月28日
  • 13:58
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 政府は27日、原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)最終処分の関係閣僚会議を28日に開くと発表した。処分場の候補地となり得る地域を日本地図上に示した「科学的特性マップ」の公表を決める。公表は28日夕となる見通しだ。

 地図は経済産業省のホームページに掲載する。最終処分に適している地質環境かどうかを基準に全国を4色に塗り分ける。火山や活断層の周辺はオレンジ色、炭田など地下資源の存在する地域は銀色とそれぞれ表示し、いずれも「好ましくない特性が推定される」に分類する。それ以外の地域を「好ましい特性が確認できる可能性が相対的に高い」として黄緑色で示す。そのうち核のごみの搬入に適した沿岸部を「輸送面でも好ましい」地域として、緑色で表す。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース