福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

地元の産業界「今後も力を」 稲田防衛相辞意

  • 2017年7月28日
  • 07:27
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 ふだんから福井県産の眼鏡を身に着け、また与党の国会議員有志でつくる「和紙の未来を創る議員連盟(和紙議連)」の会長を務めるなど福井の産業のアピールに力を尽くしてきた稲田防衛相。閣僚辞任の意向との報を受け、両産業界の関係者は「残念」と惜しむ一方、「今後も福井のために力を貸してほしい」と話した。

 県眼鏡協会の竹内良造会長は「眼鏡をはじめとする福井の産業をよく理解し、広くアピールしていただいていた。眼鏡については、さまざまな企業の製品を掛けて宣伝に貢献されていた」と話し「辞任する意向なのは残念だ。政治の世界はうかがいしれない部分があるが、力を尽くされたのではないか」と述べた。

 県和紙工業協同組合の石川浩理事長は「ことあるごとに越前和紙をアピールしてくれ、業界としてはありがたい。越前和紙の名刺をお持ちと聞いており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産登録から外れたときも省庁に掛け合ってくれた」と感謝した。その上で「辞任の意向は残念だが、今後も福井のために力を貸してもらえれば」とした。

 また、問題になった最近の言動については「もう少し慎重に言葉を選べばいいのにと思った。内閣改造までは続けるかと思っていたが」と話していた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース