福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発安全対策など75項目を要望 福井県に共産党県委

  • 2017年7月26日
  • 09:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
来年度の予算編成へ向けた共産党県委員会の要望活動=25日、福井県議会
来年度の予算編成へ向けた共産党県委員会の要望活動=25日、福井県議会

 共産党県委員会は25日、来年度予算編成に向け、原発の安全対策など75項目を福井県に要望した。

 佐藤正雄県議、金元幸枝書記長ら17人が県議会で各部局の担当者と面談した。原子力関連では、より現実味のある想定での避難訓練の実施や、40年超運転の原発の廃炉などを求めた。

 関西電力美浜原発3号機の一部機器について、他原発とは異なる評価基準を用いて原子力規制委員会の審査に合格したことについて、県側は「二つある規格のうちどちらかを満たせばいいことになっている」と説明。同委員会メンバーは、他原発と同じ基準では審査にパスできないとして、「県としてしっかりした判断を国に求めるべきだ」と求めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース