福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原発事故時避難道 早期整備など要望 嶺南議長会が議案採択

  • 2017年7月26日
  • 13:32
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
福井県などへの要望19議案を採択した嶺南市町議長会の定例会=25日、敦賀市役所
福井県などへの要望19議案を採択した嶺南市町議長会の定例会=25日、敦賀市役所

 嶺南市町議長会の本年度定例会は25日、敦賀市役所で開かれ、福井県や県議会に求める原子力、新幹線関連などの要望19議案を採択した。原子力では、事故時の避難道路の早期整備やエネルギー基本計画見直しで新増設・リプレース(置き換え)方針を明確にするよう国に求めることなどを決めた。

 嶺南6市町の正副議長と嶺南選出の県議6人が出席した。

 小浜市議会が提出した「原子力防災対策の抜本的見直しと安全・安心の確保について」の議案について、高浜町議会が「『抜本的』との表現は違和感がある。一定の防災対策はできている」と表現の変更を求め、「さらなる充実」にすることを決めた。

 北陸新幹線関連では、2022年度末までの敦賀開業の実現と、敦賀―大阪間を北海道新幹線札幌開業の31年春よりも早く整備することを要望。舞鶴若狭自動車道の4車線化や拉致問題の早期の全面解決を国に働き掛けることも求める。

 役員改選を行い、新会長に下中雅之・小浜市会議長を選んだ。採択した19議案の取り扱いは下中会長に一任し、関係機関に要望していく。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース