福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

反原発市民団体県に再度質問状 活動自粛要請で

  • 2017年7月11日
  • 13:33
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
大川課長(左)に質問状を提出する市民団体のメンバー=10日、福井県庁
大川課長(左)に質問状を提出する市民団体のメンバー=10日、福井県庁

 福井県庁前の交差点で反原発などを訴える活動について県から自粛要請された市民団体は10日、県に対して公開質問状を再度提出し、あらためて要請に関する認識をただした。県は後日回答する方針。

 団体側が公開質問状を出すのは2回目。メンバーの1人が県庁に県財産活用推進課の大川淳一郎課長を訪ね、西川一誠知事と大川課長に宛てた質問状を手渡した。

 質問状では、どんな基準や根拠で自粛要請をしたのか、あらためて答えるよう要求。また、団体側が情報公開請求した結果、県への批判的な意見が市民から20件以上あったことを確認したと主張。批判的な意見に県が何も対応していないとし、その理由を説明するよう求めている。

 県は今年3月末、団体側に公文書で自粛を要請。団体側は、県に謝罪と公文書の撤回を求めて抗議を続けている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース