福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

事前配布ヨウ素剤来月5日から更新 福井県、原発5キロ圏住民に

  • 2017年7月11日
  • 13:35
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 福井県は10日、10月末に使用期限が切れる安定ヨウ素剤の更新の日程を発表した。原発からおよそ半径5キロ圏内の5市町計9958人(4月1日現在)を対象に、8月5日から10月14日までの日程で更新手続きを行う。

 安定ヨウ素剤は、原発事故で放出された放射性ヨウ素による甲状腺被ばくを防ぐために予防的に服用する医薬品。県は2014年に敦賀、美浜、小浜、おおい、高浜の5市町の5キロ圏住民向けに薬剤を一括購入し、事前配布している。

 更新時は薬剤の作用の説明と、医師らの問診を受ける必要がある。問診票は事前に郵送する。未配布者への新規配布や、服用量が変わる3歳、13歳向けの追加配布も同時に行う。

 配布日程と場所は次の通り。

 【高浜町】▽8月5日 青郷公民館(13時〜16時)文化会館(18時〜20時)▽11日 青郷公民館(13時〜16時)音海区集落センター(18時〜20時)▽20日 文化会館(13時〜16時)青郷公民館(18時〜20時)▽9月3日 文化会館(13時〜16時)▽5日 文化会館(13時〜16時)内浦公民館(18時〜20時)▽16日 内浦公民館(14時〜16時)文化会館(18時〜20時)

 【おおい町】▽9月3日 はまかぜ交流センター(18時〜20時)▽30日 はまかぜ交流センター(14時〜16時)10月9日 はまかぜ交流センター(18時〜20時)

 【小浜市】▽9月30日 堅海公会堂(18時〜20時)▽10月9日 泊集会所(14時〜16時)

 【美浜町】▽9月(調整中) 菅浜農業構造改善センター、竹波原子力防災センター(14時〜16時)丹生公民館、菅浜農業構造改善センター(18時〜20時)

 【敦賀市】▽10月14日 白木公民館(14時〜16時)西浦小中(18時〜20時)


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース