福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

川内1号機の安全評価書面を提出 九州電力

  • 2017年7月7日
  • 08:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 九州電力は6日、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉施設の事故のリスクを減らすことを目的とした「安全性向上評価」に関する書面を原子力規制委員会に提出したと発表した。今回の評価は東京電力福島第1原発事故後に改正された原子炉等規制法に基づき九電が自主的に実施するもので、提出するのは全国の原発で初めてという。

 九電によると、書面には原発施設内の機器の耐久性を調べたり、事故のリスクを下げるためにはどのような対策を取ればいいかを確認したりした結果を盛り込んだという。九電はこの内容を川内1号機の運用の安全性を高めることに役立てる。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース