福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

MOX燃料輸送船が仏を出発 高浜原発4号機用

  • 2017年7月7日
  • 08:28
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は6日、製造が完了した高浜原発4号機(福井県高浜町)用のプルトニウム・ウラン混合化合物(MOX)燃料16体を積んだ輸送船2隻が同日、フランスの港を出港したと発表した。9月16日以降に高浜発電所に到着する。

 MOX燃料は2016年8月から、仏アレバNC社の工場で製造を開始。今年3月20日に完了した。

 輸送は4回目。ルートは公表していないが、輸送船2隻が相互防衛しながら運んでいるという。使用時期は未定。関電は「次回の製造については検討中」としている。

 高浜4号機は5月に再稼働し、初のプルサーマル発電を行っている。6月16日から営業運転を行っており、来年6月3日からの次回定期検査まで運転する予定。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース