福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

原子力規制委員長、初の福井訪問へ 6日から、知事らと意見交換

  • 2017年7月5日
  • 07:37
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 原子力規制委員会は4日、田中俊一委員長が6、7の両日、初めて福井県を訪問すると発表した。西川一誠知事や野瀬豊高浜町長らとの意見交換のほか、再稼働し営業運転に入った関西電力高浜原発(福井県高浜町)を視察する。

 田中委員長は、新規制基準に適合し再稼働した原発を訪問しており、九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)、四国電力伊方原発(愛媛県)に次いで3カ所目。

 原子力災害対策指針の基本的な考え方について、西川知事、野瀬町長、高浜町民らと意見交換する。高浜原発では、新規制基準に基づき設置した可搬式の代替低圧注水ポンプや空冷式の非常用発電装置を確認する。

 高浜3、4号機は2015年2月に新規制基準に基づく安全審査に合格し、16年1月の3号機を皮切りに再稼働した。同年3月に大津地裁が運転を差し止める仮処分を決定したため、司法判断で初めて原子炉を停止。今年3月の抗告審で、大阪高裁が大津地裁の決定を覆して2基の運転を認める決定を出したため、同5月に4号機、同6月に3号機が再稼働した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース