福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

首相、福島の避難解除地域を視察 介護人材確保へ支援

  • 2017年7月2日
  • 09:40
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
 福島県の視察を終え、取材に応じる安倍首相。左は吉野復興相=1日午後、福島県川内村
 福島県の視察を終え、取材に応じる安倍首相。左は吉野復興相=1日午後、福島県川内村

 安倍晋三首相は1日午前、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故からの復興状況を確かめるため福島県を訪れた。3月末に避難指示が解除された飯舘村の特別養護老人ホームで入居者と意見交換。介護職員として働くため県外から移住する人を支援する就職準備金貸付制度を拡充する考えを示し「全国から人手を確保するための支援をしたい」と話した。

 視察先の川内村では記者団に「被災地の声を受け止めて復興を進めていく」と強調した。

 川俣町で復興拠点として整備された商業施設「とんやの郷」の開所式も訪れ「人々が集い、復興の原動力となるよう願う」と述べた。

 前回4月の福島視察では、原発事故に伴う自主避難者の帰還を「本人の責任」と発言した当時の今村雅弘復興相と訪れ、陳謝した。今村氏はその後、震災について「まだ東北で良かった」と述べ、事実上更迭された。今回は後任の吉野正芳復興相が同行した。

 避難指示は、川俣町や飯舘村など4町村で一部を除き解除された。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース