福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

稲田氏発言、期待応える言動を 福井県国会議員 

  • 2017年6月29日
  • 10:21
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 稲田朋美防衛相の問題発言について、福井県選出の国会議員からは28日、県民の期待に応える言動を求める声や、辞任の必要性はないとする声が聞かれた。

 自民党県連会長の山本拓衆院議員は「選挙の応援演説は気が緩むものだが、口は災いの元になる。今回の失言はこれからの教訓にしてほしい。まだ若いし、さらに頑張ってもらうしかない」と強調。安倍晋三首相から稲田氏続投の指示があったことに触れ、「本人も発言を撤回しているし反省していると思う」と述べ、辞任の必要性はないとの認識を示した。

 山崎正昭前参院議長は「発言に対する思いはあるのだろうが、国民に真意は伝わっていない。大臣としてふさわしい言動をとってもらいたい。県民の期待感もあるはず。残念だ」と話した。

 ほかの国会議員は「コメントする立場にない」とする。その中で、助田重義衆院議員は「発言は撤回され、発言の真意は別の所にあったと聞いているので、辞任の必要はないと思う」と述べた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース