福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

雨の登校も楽し、県内梅雨入り 過去10年で最も遅く

  • 2017年6月22日
  • 08:18
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
梅雨入りで、色とりどりの傘を差して歩く児童たち=21日、福井市大宮町
梅雨入りで、色とりどりの傘を差して歩く児童たち=21日、福井市大宮町

 新潟地方気象台は21日、福井県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。過去10年で最も遅く、観測史上では2007年と並んで7番目に遅い梅雨入りとなった。平年より9日、昨年より8日遅い。

 同気象台などによると、太平洋の高気圧が強まったため、日本の南にとどまり続けていた梅雨前線が本州付近に北上。21日の県内各地は午前中を中心に、10日以来のまとまった雨となった。福井市の児童たちは傘を差してカッパや長靴姿で登校し、水たまりで遊ぶ姿も見られた。

 この日は東北地方でも梅雨入りが発表され、梅雨のない北海道を除く日本全域が雨の季節に入った。

 福井地方気象台によると、22〜24日は曇りや晴れとなり、25日以降に再び雨が降りやすくなる見通し。北陸地方の平年の梅雨明けは7月24日ごろ。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース