福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

はぴねす音頭、踊って広めて 県営体育館、初の講習会

  • 2017年6月18日
  • 07:55
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0
はぴねす音頭の練習をする参加者=16日、福井市の県営体育館
はぴねす音頭の練習をする参加者=16日、福井市の県営体育館

 福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会)の大会公式ダンス「はぴねすダンス」の音頭バージョン「はぴねす音頭」の講習会が16日夜、福井市の県営体育館で開かれた。ヨサコイや民踊の愛好者ら約130人が参加し、いちほまれの田植えや恐竜などを表現した七つ振り付けを覚えた。

 ゆったりした動きが特徴で、幅広い世代が楽しめるはぴねす音頭を地域の祭事などで活用してもらおうと県が初めて企画。県国体推進局の職員2人が指導した。

 講師がユーモアあふれる振り付けを披露すると、参加者は笑顔で練習した。はぴねすダンスを踊ることができる参加者も多く、音頭の簡単な動きは1、2回の練習で習得した様子だった。

 早見結水さん(15)=福井市=は「眼鏡の振り付けがかわいくてお気に入り。上品に楽しく踊れた」と話していた。

 講習会は21日に勝山市、29日に敦賀市、7月3日に坂井市でも開かれる。問い合わせ、申し込みは県国体推進局大会推進課=電話0776(20)0769。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース