福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

関電、料金下げ9月から実施か 改定幅5%未満

  • 2017年6月17日
  • 09:25
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 関西電力は福井県高浜原発4号機が営業運転に入ったことを受け、電気料金の値下げに向けた手続きを急ぐ考えだ。高浜3号機の営業運転後の7月中に国に申請し、9月からの実施となる見通し。焦点となる改定幅は直近の原油価格などを考慮して詰めるが、家庭向けでは5%を下回る水準にとどまりそうだ。

 高浜3号機の営業運転は7月4日の予定だ。関電は電力需要の見通しなどを検討した上で「書類を整えたり、チェックしたりするなど一定の期間」(岩根茂樹社長)を経て、経済産業省に値下げを届け出る方針だ。

 経産省は専門家会合を開いて関電の申請内容を精査し、値下げ幅や実施時期が妥当か判断する。その後、値下げ開始までに最低10日の周知期間が必要になるため、8月からの実施は事実上厳しい。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース