福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

大飯3、4号再稼働の地元同意判断 9月県会までに方向性、おおい町会

  • 2017年6月14日
  • 11:21
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力大飯原発3、4号機再稼働の地元同意判断について、福井県おおい町会の浜上雄一議長は13日、全員協議会で「9月県会までに町会としての方向性を固めたい」との考えを示した。

 浜上議長は全員協議会後の取材に対し「現時点で町長から(町会に対し)正式な判断要請を受けていない」と前置きした上で「要請があれば、6月定例会最終日以降に対応していく」と説明、今月27日以降に具体的な協議を進める意向を示した。ただ、町会の意見をまとめる日程や手順については「まだ何も決まっていない」と明言を避けた。

 大飯原発3、4号機は5月24日、原子力規制委員会が定める新規性基準に合格。中塚寛町長は同意判断の材料として▽町会の判断▽7月20日夜に開く区長ら向けの説明会▽原子力規制庁作成のビデオをケーブルテレビで2週間程度放映して質問を受け付ける−の3点を挙げている。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース