福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

弓道男子、重圧乗り越え3連覇 止まらぬ涙、福井県高校総体

  • 2017年6月4日
  • 10:15
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0
弓道男子団体で3連覇を果たした科学技術=福井県立武道館
弓道男子団体で3連覇を果たした科学技術=福井県立武道館

 福井県高校春季総合体育大会は3日、各地で競技が行われた。弓道団体男子は科学技術が3連覇。優勝後、選手たちは少し遅れて実感がわいてきたようで、射場から出た瞬間から涙が止まらなかった。

 決して順調な戦いではなかった。4チームで争う決勝リーグ初戦は黒星スタート。20射10中。「場の雰囲気にのまれてしまった」と土井主将。15中の丹生に完敗だった。

 悪い流れを引きずらないよう、普段通り明るく振る舞おうと「部室でふざけあうような感覚で、冗談を言い合って気持ちを切り替えた」(土井主将)。立て直した5人は次戦で15本的中させ、勝利を引き寄せた。最終戦は北陸と接戦。延長戦の同中競射にもつれ込み、1本差で逃げ切った。

 部員約30人のうち、3年生は土井主将を含めわずか3人。先輩たちが昨年まで2連覇し、その姿に奮い立ったが、「自分たちも勝たなければ」という重圧は小さくなかった。そんな中、力を引き出してくれたのは後輩たちだった。「真剣にアドバイスをしてくれたり、ふざけて笑わせてくれたり。今日もいっぱい助けられた」(土井主将)。

 全国総体は昨年の16強を超えるのが目標。土井主将は「やることをやるだけ」。この日のように普段通り思い切って挑むだけだ。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース