福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

MOX燃料の製造完了で補正書申請 関電高浜原発4号、規制委に

  • 2017年6月3日
  • 09:01
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 関西電力は2日、福井県高浜原発4号機用のプルトニウム・ウラン混合化合物(MOX)燃料16体の製造が完了したことに伴い、燃料体の検査結果を盛り込んだ補正書を原子力規制委員会に申請した。

 MOX燃料は2016年8月30日から、仏アレバNC社の工場で製造を開始。今年3月20日に完了した。補正書には、検査結果と品質保証活動結果などを記載した。

 関電は輸送や装荷時期は未定としている。過去の実績では、燃料の製造開始から発電所での使用開始までに約2年かかっている。

 4号機は、5月17日に再稼働した。同25日からは出力100%でフル稼働している。6月15日から規制委の最終検査を受け、合格すれば同16日から営業運転に移行する。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース