福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

みらいもんじゅ巡り会合 福井県知事と民進

  • 2017年6月3日
  • 09:03
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア
  • 0

 高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉を巡り西川一誠福井県知事は2日、福井県会議事堂で福井県会第2会派の民進・みらいと非公開で意見交換した。糀谷好晃会長は会合後、福井新聞の取材に「国が地元の意向を斟酌(しんしゃく)した回答を示すのであれば、この段階でひとまず良しとして、敦賀市を交えて地域振興のスケジュールを決めていくのがいい」と述べ、県として廃炉を容認するかの最終判断を下すことに一定の理解を示した。

 1日の県会自民党に続き、国と県で情報交換する「もんじゅ関連協議会」の開催に異論はなかった。2会派で全36議員中30議員を占めており、意見聴取はおおむね終えたことになる。地元判断へ向けた調整は大詰めを迎えたが、具体的な開催日について西川知事は「先方の都合もあり、まだ分からない」と述べるにとどめた。

 出席者によると、会合では県が、5月20日の西川知事と松野博一文部科学相との会談内容を報告した。議員側は使用済み燃料と放射性廃棄物の県外搬出の確約や、原子力政策全体に対して国の方向性を示してもらうことなどを求めた。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース