福井と沖縄、原発と基地のニュースサイト

「もんじゅ協議会近く開催」 福井県知事が認識

  • 2017年6月2日
  • 07:45
  • Twitterでシェア0
  • Facebookでシェア0
  • Google+でシェア0
  • 0

 高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉を巡り、西川一誠知事は1日、国と県で情報交換する「もんじゅ関連協議会」の開催時期について「たぶん近いと思う」との認識を示した。同協議会で廃炉を容認するかどうか表明するとみられる。

 県議会最大会派の県会自民党の議員と非公開で意見交換した後、報道陣の質問に答えた。また「全部終わっていない」とし、他会派と意見交換した上で協議会に臨む意向を示した。

 県会自民党の幹部らによると、この日の意見交換では、西川知事が5月20日に県庁で松野博一文部科学相と面談した内容を説明。政府の廃炉体制をおおむね了解したことなどに理解を求めた。協議会に菅義偉官房長官の出席を要請する考えも示したという。

 これに対し議員側は廃炉を容認する場合でも、西川知事が国に対して廃炉を決めた責任などを追及するよう訴えた。斉藤新緑会長は「県が廃炉を認めるなら認めるでいい。ただし、国は今後のエネルギー政策をどうするか総括しないといけない」と話した。


基地 from 沖縄 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

原発 from 福井 カテゴリーニュース

基地 from 沖縄 カテゴリーニュース